RPGアプリの部屋

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RPGアプリの部屋

スマホでできるRockでPopなゲームアプリについて書いています

追憶の青/アクションRPGアプリ[Android・iPhone]

追憶の青
開発元:Wright Flyer Studios

 

壮大なスケール、重厚な物語、感情を揺さぶるサウンド…超豪華スタッフが綴る、圧倒的な世界観を堪能することができるアクションRPGアプリが『追憶の青』である。

人々の織りなす、単なるスマホゲームを越えたドラマを見ることができる。

アクションRPGとしては、手軽で爽快な片手縦持ちプレイで遊ぶことができる。

バトルでは、2D横スクロールアクションが採用されている。

敵味方がリアルタイムに動きまわる戦場で、あなたのスキルが試されることになる。

キャラや武器ごとの豊富なスキルで、迫り来る敵を翻弄して戦いを勝利に導く。

また、片手で遊べる簡単操作でありながら、ジャンプやステップなど、多彩なアクションが可能。

上下左右、様々な敵の範囲攻撃を、華麗にかわして反撃していく。

さらに、スキルをヒットさせると、魔石ゲージが上昇。

コンボをつなぎ、ゲージを溜めて、大技「魔石解放」を叩き込む。

協力プレイで力を合わせれば、さらに強力な一撃を放つこともできる。

4つのジョブに、武具やキャラクターをカスタマイズして、最強のチームを作っていく。

松岡禎丞、佐倉綾音、小清水亜美、赤羽根健治ら豪華声優陣によるキャラクターボイスもあてられている。

『追憶の青』は、本格シナリオ×2D横スクロールアクションRPGアプリである。

 

「追憶の青」のストーリー

海峡に浮かぶ小さな島、「ヴァインランド」

西にローム教会を掲げる五星連合国を構え、東には軍事力により大陸を支配するクザン帝国を臨む。

列強の大国の挟間に置かれながらも、かの地は、古来より魔石使いの一族の力によって独立を守られてきた。

だが、魔石使いの力を欲する両大国の思惑は、静かに、それでいて確実に島の人々の心を蝕んでいった。

やがて歴史は、連合に与する者達、帝国に与する者達、中立と独立を謳う者達を生んだ。 銀の氏族を中心とした連合派。

白の氏族を中心とした帝国派。

青と赤の氏族を中心とした中立派。

三分された島の統治は乱れ、頻発する小競り合いにより多くの血が流れた。

島は、終わりの見えない内乱の時代へと突入していた。

 

2D横スクロールアクション

片手で遊べる簡単操作でありながら、ジャンプやステップなど、多彩なアクションが可能である。

上下左右、様々な敵の範囲攻撃を、華麗にかわして反撃していく。

敵の攻撃を避けつつの上手な立ち回りによって、激しいアクションを楽しむことができる。

 

大技「魔石解放」

『追憶の青』では、派手なエフェクトでのスキルをぶつけることができる。

さらに、スキルをヒットさせると、魔石ゲージが上昇する。

コンボをつなぎ、ゲージを溜めて、大技「魔石解放」を叩き込む。

「魔石解放」を適切なタイミングで使うことで、勝利を大きく引き寄せることになる。

 

終わりに

というわけで、本格シナリオ×2D横スクロールアクションRPGアプリの『追憶の青』を紹介した。

人々の織りなす、重厚な物語を見ることができるスマホゲームである。

また、やりごたえのある激しいアクションも楽しむことができる。

『追憶の青』は、本格的な人間ドラマを見つつ、多彩なアクションが可能なバトルを楽しみたいという人には、おすすめの2DアクションRPGアプリとなっている。

 

関連記事