RPGアプリの部屋

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RPGアプリの部屋

スマホでできるRockでPopなゲームアプリについて書いています

プラチナ・トレイン 日本縦断てつどうの旅/ボードゲームアプリ[Android・iPhone]

ボードゲームアプリ ボードゲームアプリ-すごろくアプリ

プラチナ・トレイン 日本縦断てつどうの旅
開発元:JContents Co.,Ltd.

 

実際の電車を使っての目的地を目指して双六をしていく、ボードゲームアプリが『プラチナ・トレイン 日本縦断てつどうの旅』である。

プレイヤーは、鉄道会社「プラチナ・トレイン」に入社してきた新米運転士である。

JR西日本エリアをリアルな車両でゲームを進め、ライバルとなる同僚や先輩と競い合いながら、伝説の運転士を目指していくゲームである。

ゲームはすごろくによって進んでいく。

複数人数によって対戦していき、目的地が設定されている。

先に目的地に着いた人から順番に、多くのポイントが加算されていく。

最終的にポイントを多く稼いだ人が優勝となる。

登場する車両は50種類以上ある。

人気のN700系、500系、W7系など新幹線から、大阪環状線でお馴染み103系、207系、321系など身近な近郊を走る普通列車まで乗っていくことができるようになっている。

さらに、登場する駅は1200以上ある。

山陽新幹線はもちろん、在来線もJR京都線、神戸線、阪和線にJR東西線と、なじみ深い路線に加え、大阪駅や京都駅など大きな駅から、木津駅や放出駅に鳳駅など地域密着の駅までJR西日本エリア内の全ての駅が登場する。

『プラチナ・トレイン 日本縦断てつどうの旅』は、実際の電車を使っての目的地を目指して双六をしていく、ボードゲームアプリとなっている。

 

ルーレットを回して勝負をする

『プラチナ・トレイン 日本縦断てつどうの旅』では、ルーレットを回してのスゴロクで勝負をしていく。

JR西日本エリアをリアルな車両でゲームを進め、ライバルとなる同僚や先輩と競い合いながら、伝説の運転士を目指していく。

複数の道が選べるので、どの路線を進んでいくかなどの戦略が勝負の鍵を握る。

 

目的地を目指してポイントを稼ぐ

ゲーム内では、登場する1200以上の駅が目的地として設定されていて、それらを目指してポイントを稼いでいく。

早く着けば着くほど、多くのポイントを手に入れることができる。

最終的にポイントを多く稼いだ人が優勝となる。

 

リアルな駅や電車、イベントが発生

リアルの駅や電車があり、様々なイベントが発生していく。

人気のN700系、500系、W7系など新幹線から、大阪環状線でお馴染み103系、207系、321系など身近な近郊を走る普通列車まで乗っていくことができるようになっている。

さらに、ワープや他のプレイヤーの妨害といった、様々なイベントが発生していく。

これらのイベントを上手に使っていくことも、優勝するために重要となっている。

 

終わりに

というわけで、実際の電車を使っての目的地を目指して双六をしていく、ボードゲームアプリの『プラチナ・トレイン 日本縦断てつどうの旅』を紹介した。

JR西日本エリアをリアルな車両でゲームを進め、ライバルとなる同僚や先輩と競い合いながら、伝説の運転士を目指していく。

50種類以上のリアルな車両や、1200以上のリアルな駅が登場をしてくる。

『プラチナ・トレイン 日本縦断てつどうの旅』は、電車でスゴロクをしながら、ポイントを手に入れていけるボードゲームアプリに興味がある人には、おすすめのゲームアプリとなっている。

 

関連記事