RPGアプリの部屋

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RPGアプリの部屋

スマホでできるRockでPopなゲームアプリについて書いています

仔竜の風詩/シミュレーションゲームアプリ[Android・iPhone]

仔竜の風詩
開発元:Takami Yoshiyuki

 

愛情をかけて仔竜を育てていく、育成シミュレーションゲームアプリが『仔竜の風詩』である。

仔竜から始まって、強力なドラゴンへと育てていく育成ゲームである。

ミニゲームをこなし、エサを与えると、様々なドラゴンに変身してゆく。

仔竜と仲良くなっていくことが、育成していくことに対する重要な要素となっていく。

育て上げたドラゴンでは、他のドラゴンたちとバトルをしていくことになる。

バトルには、神経衰弱を使っていくことになる。

簡単操作によって、パネルをめくっていくことによって、敵のドラゴンたちに大ダメージを与えていくことができるようになっている。

育てたドラゴンで敵を倒し、笑いあり、センチメンタルありのストーリーを進めていく。

最後には、大きな感動が待っている物語を楽しめるようになっている。

ドラゴンを育てるための餌は、ミニゲームによって入手することができる。

ミニゲームの攻略も、ドラゴン育成のために重要な要素となってくる。

『仔竜の風詩』は、仔竜から始まって、強力なドラゴンへと育てていく育成シミュレーションゲームアプリとなっている。

 

ドラゴンを育てる物語

『仔竜の風詩』では、ドラゴンを育てていきながらのストーリーを楽しめるようになっている。

育てたドラゴンで敵を倒し、笑いあり、センチメンタルありのストーリーを進めていく。

最後には、大きな感動が待っている物語を楽しめるようになっている。

 

神経衰弱バトル

バトルには、神経衰弱を使っていくことになる。

簡単操作によって、パネルをめくっていく。

パネルの絵柄が揃えば、敵のドラゴンたちに大ダメージを与えていくことができるようになっいる。

ドラゴン同士での、白熱の神経衰弱バトルができるようになっている。

 

ドラゴンの育成

『仔竜の風詩』では、仔竜から始まって、強力なドラゴンへと育てていく育成ゲームである。

ミニゲームをこなし、エサを与えると、様々なドラゴンに変身してゆく。

仔竜と仲良くなっていくことが、育成していくことに対する重要な要素となっていく。

見た目が変わっていくドラゴンを育てていく楽しみがある。

 

終わりに

というわけで、愛情をかけて仔竜を育てていく、育成シミュレーションゲームアプリの『仔竜の風詩』を紹介した。

ミニゲームをこなし、エサを与えると、様々なドラゴンに変身してゆく。

神経衰弱を使って、ドラゴン同士での白熱のバトルができるようになっている。

『仔竜の風詩』は、仔竜から始まって、強力なドラゴンへと育てていく育成シミュレーションゲームアプリに興味がある人には、おすすめのゲームアプリとなっている。

 

関連記事